2008年06月26日

日本人好みのデザインとは?

こんばんは♪

 

今日は昨日の話について詳しく考えていきたいと思います。

http://mitsubishi-i.seesaa.net/article/101535636.html

 

 

ところで、日本人好みのデザインとは?って考えると、

以前読んだ本の内容を思い出しました。

・無駄な曲線は嫌い。

・直線の中に美しさがある。

 

・・・何の本だったのかなぁと言われても困りますが・・・。

 

アイは見ての通り基本的には曲線で構成されています。

また、あのデザインはほかに類を見ない未来的なデザ

インで。本の内容を考えると、日本人好みとは言えない

と思います。よく三菱が出したなぁと今でも感心してしまいます。

そんなアイ、とても誇りに思います。



posted by さくら at 23:46 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
私はそれもどうかなあ?と思っています。
だって今現在売れているトヨタの人気車種なんかはワケのわからない曲線のクルマばかりです。
直線の中に美しさを感じられるデザインのクルマなんて10年ぐらい前に絶滅してしまったように思えます。
あの邪悪なラインで構成されたアルファード/ヴェルファイアが月に3万台も売れたのには驚きのあまり、言葉もありませんでした。

日本人の好むデザインというのも、だいぶ変わってきているのではないでしょうか。「強そうに見える」とか「豪華に、立派に見える」といった点は相変わらずのようですが・・・
Posted by パンダ at 2008年06月28日 22:42
パンダさん、コメントありがとうございます。

 確かに、曲線系のデザインが現在でも多いのは
事実です。しかしながら、例えばカローラ。モデル
チェンジによって直線基調のデザインへとシフトし
つつあるのは事実です。前のモデルが出た当初の
デザインから、MCがあり、FMCがあり、との流れで
見るとよく分かるかと思います。

私のような意見もあると理解して頂ければ
幸いです。
Posted by さくら at 2008年06月29日 15:52
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
コメントスパム防止のため、ご協力をお願い申し上げます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。